スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

上がるものは上がるし、下がるものは下がる。


よく国際分散投資を推奨するときに使われる資料として、ダウと日経平均の長期チャートが使われます。


日経平均は右肩下がり、ダウは逆で「これでは日本株に投資してもね・・・」という内容です。


私はこの説明は一定の説得力があると思います。


過去何十年間の間、血眼になって伸びそうな個別株を探してみても、結局おとなしく海外株式のインデックスファンドをHOLDし続けたほうが高いリターンをもたらすことだって十分にありえるのです。


やはりリスクをヘッジする意味でも、海外に投資するということは非常に大切だと考えます。実際、私も資産の半分以上が海外資産向けとなっています。


しかし一方で、個別株投資を行っていると結局「上がる企業は上がるし、上がらない企業は上がらない」ということなのだな、ということもわかってきます。


もちろん自国の相場状況にある程度影響を受けることとなりますが、それでも長期的に見れば優良企業はそんなものを吹き飛ばして株主に莫大なリターンをもたらしてきました。


キャノン・コマツ・ファーストリテイリング・カッパクリエイト・西松屋・・・


これらの企業は長期にわたって右肩上がりのチャートを示してくれました。


もちろん数として非常に多い、というわけではありません。しかしこのような企業は確実に存在しています。そしてそのような企業への投資が、資本主義を発展させていくのです。


そのような企業を探すのは困難が伴いますが、株式投資の醍醐味の一つでもあると言えると思います。


ただそれにおぼれすぎるマーケットから退場を迫られる場合もありますので、感情と理性のバランスをとりながら、これからも国内株式は個別株で運用していきたいと考えています。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Smile. from AKITA

ご無沙汰してます。「仙台でベンチャー起業を志すブログ」のがんばろう東北です。決意のもとにHN変えました。

東北人は強いです。頑張りましょう!
東北の中でも比較的被害を受けていない秋田から東北経済復興の支援をサポートしようとこんなプロジェクトを立ち上げました。

Smile. from AKITA
http://smilefromakita.com/
@smilefromakita.com

どなたかご興味のありそうな方に拡散お願いします。小さな活動が、大きな輪、そして大きな力になるように。

コメントありがとうございます。

>頑張ろう東北さん
ご無事で何よりです。復興に向けて頑張っていきたいですね。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。