スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ロスカットが円高の原因?


ウォールストリートジャーナルの日本版に日銀総裁白川さんのこんな記事がありました。


【インタビュー】個人投資家のロス・カットが円最高値の原因=日銀総裁
(ウォールストリートジャーナルジャパン)


無料部分で文章が短いので全文引用します。


(ここから引用)
日銀の白川方明総裁は22日、ウォール・ストリート・ジャーナル/ダウ・ジョーンズ経済通信とのインタビューで、東日本大震災後に円が対ドルで史上最高値 を更新した理由について、個人投資家に人気の高い外国為替証拠金取引で強制的に損切りさせられた個人のドル売りが主因だったとの見方を示した。

(引用終わり)


FXは強制退場させられる場合があるそうですが、それに引っかかってしまった投資家さんも多かったようです。


それを考えると、白川さんの意見も一理あると思います。


私はロスカットが悪だというつもりはありませんが、FXに関わらず、ロスカットは市場の値動きを激しくする要因の一つだと思っています。


例えば株式市場でも、チャート上のサポートラインを空売りでむりやり押し下げ、ロスカットを設定していた投資家に投げさせたところで下値で拾うというダーティーな投資方法も一部ではまかり通っています。


私はテクニカル投資を信用していませんので下がったから売り、というのはほとんどないのですが、テクニカルによるロスカットの嵐によってそれによって狼狽売りを呼び起こす、という場合も結構多いですよね。


無論、それは私のような投資家にとっては絶好のチャンスにもなるのですが。


企業が、そして株式市場が正しく発展していくためには企業のみならず、投資家自身も賢くなっていく必要があると思うので、これからもじっくりと投資について勉強していこうと思います。
Home |  Category:政治・経済・金融など(世界) |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。