スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

KISS投資について。その2



前回、プレミアムが乗っかっていない低PERの銘柄を狙う、ということを書きましたが、もちろん、それだけでは投資先として魅力があるとは言えません。


プレミアムがいつまでも乗っからなければ意味がありませんから、投資家がプレミアムを与えてくれるような成長力を持った企業を選んでいくことになります。


私は安定的な成長を求めており、それを判断するのは不況期の業績を見るのが一番わかりやすいと思っているので、そこを見て成長力を判断しています。


この時点で景気循環株の大半は投資候補から外されるになりますが、仕方がありません。


わかりやすい割安な銘柄と、わかりにくい割安な銘柄。私は前者を選びます。


結果、投資先として残ってくるのは「不況に強い成長企業」か「不況にはそこまで強くないけど成長力でそれをカバーしている成長企業」になります。


私の投資銘柄だと、【3085】アークランドサービスは前者、【9381】AITや【7148】FPGは後者に該当するのでしょうね。


収益力についてROEとROICの2つを使用しているのは、ROEは株主からの視点で大切であり、ROICは企業の純粋な意味での収益力を見ていく上で有効だと思っているからです。


ROICだけでも悪くないといえば悪くないのですが、ノンアセットビジネスは必然的にこの数字が高くなること、そして何より投資家はその企業を部分所有しているわけですから、そういう視点ももたなければならない考え、ROEもチェックしています。


基本的に両方の数字が最低でも12~15%前後はあるようなものが好みです。


もちろん、数字自体が高くてもそれが低下傾向では意味がありませんから、少なくとも横ばい、できれば上昇傾向にあるものを選んでいます。


成長のイメージのしやすさに関してはもはや完全に主観と言っていいものかもしれません。成長余力を判別するのは難しい作業ですが、だからこそ成長していく姿がわかりやすいものが良いですね。


例えば【7148】FPGはビジネスモデル自体は決してわかりやすいとは言えませんが、成長の仕方がアナログなのでイメージがしやすいです。


個人投資家はプロと違いたくさんの銘柄に投資する必要がないからこそ、そういう「わかりやすいこと」を重視するのが大切だと思っています。


また、これは人によってそれぞれでしょうが、同時にこの基準は私にとっては思いがけず銘柄選択を見誤ったときに責任をしっかり自分に向けられるようにするストッパーみたいなものです。


成長余力がわからない企業を買って失敗しても「やっぱりダメなんだ」くらいにしか思わない可能性がありますが、自分なりに判断したものであれば逃れられませんからね。


もちろん投資は自己責任なのですが、失敗すると目を背けたくなるのも人情ってものです。


ただ責任をしっかりと受け止めないことには投資家として成長できないと思うので、こういうのも必要かなと思っています。


最後ですが、売り時は難しいです。ただ私の場合、基本はファンダメンタルズに基づいた投資を行っているので、極力売らないようにしています。


迷うのは思いがけず急騰したときですが、「○%上がったから」という理由ではなく、そのときはあくまで上昇によってPERが「割安ではない」水準まで上がってきたら一部売却し、買戻しの機会を狙うことにしています。


まあこんなところでしょうか。あとはプラスアルファで営業CFと利益の関係なんかを見るようにしていますが、以前「」という記事に書いたとおり、これはリスクを判定する方法の一つであって、投資基準にはしていません。


KISSの考えに基づき、判断基準を極力減らしてこのスタイルに行き着いています。


なんだかんだで投資スタイルは結構マイナーチェンジしているのですが、そろそろ落ち着きたいなと思いつつ、より良い方法を模索している今日この頃です。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。