スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

そこそこのものを、そこそこのときに。



私はどっしり構えて投資を行っていくためには、忍耐が必要だということを書いています。


忍耐がなければ大物が化ける前に売ってしまいかねませんし、安くなる前に焦って買ってしまいかねません。


しかし、そんな忍耐も報われなければ意味がありません。はっきり言って投資は利益を上げてなんぼです。


我慢したうえに右肩下がりだとしたらその我慢は完全に無駄なものとなってしまいます。


そうならないためには、「そこそこのものを、そこそこの時期に仕込む」ことが必要です。


「正しいものを、正しい時期に」仕込む必要はありません。それに固執すると欲が出すぎてタイミングを逸してしまう可能性があります。


まあもちろんだからと言って妥協して言いわけではありませんけどね。


そして何より、「そこそこ」であっても、長い目で見たとき結果大きなリターンをもたらしてくれそうなアセットに目を向けるのが良いと思っています。


選ぶのが楽で後が大変よりも選ぶのが大変で後が楽の方が私は性に合っています。


今は個別株も海外株も軟調な展開が続いています。私のPFもそれなりに削られているようです。


しかし、こんなときこそ投資スタイルを見つめなおすときかなとも思います。


事態が好転したときにそれまでの損を吹き飛ばしていい思いができるように、自分の選択というものをしっかりと見つめながら投資を続けていきたいですね。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。