スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

無くしてもいいお金なんてもちろんない。


なかなか面白い記事でした。


運用はなくしてもかまわないお金で」というウソ!(オールアバウトマネー)


一部引用


「つまり「なくしてはいけないお金」を使って運用をするわけです。ですから、リスクのコントロールを考えます。投資を行う割合を検討したり、資産配分を検討することで、『最悪でも年間10%のマイナスに納める運用』のようにリスク管理をしていくわけです。

こうした運用は「なくしてもいいお金でやりなさい」というような、いい加減なアドバイスとはレベルが違います。きちんとリスクを考え、立ち向かっているわけです。

ちゃんと投資を考える、ということは、ちゃんとリスクを考える、ということなのです。」


引用終わり


本当にその通りだなと感じます。


特に投資を考える=リスクを考える、というのはどの投資家さんにとっても非常に大切なことではないでしょうか。


リスクをとりすぎなければミスを何回かしても平気ですし、短時間で市場に再び戻ってくることも可能です。


しかし、複利の力を考えると、大きなミスをしてしまった場合、前と同じ戦闘力を取り戻すのには相当の時間がかかることになってしまいます。


複利の力を生かすためには、


1、時間を味方につけること


2、忍耐があること


が必要です。そして時間を味方につけるためには、元本の損失を適正な範囲内でおさめる必要があります。


リスクとリターンの関係で言えば、いつも書いていることではありますが、


「限られたリスクの中で最大限のリターンをあげる」方法が自分にとっては合っています。


クラス分けすればミドルリスク・ハイリターンに該当するでしょう。


とれるリスクは人それぞれです。その中でどうしたらリターンを最大化していけるかはしっかり考えて生きたいですね。






Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。