スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ツートラックは馬鹿に出来ない。


以前、こんな記事を書きました。


好材料・悪材料とその反応。


いわゆる、ツートラックという(らしい)やつですね。


今の相場状況は、それをきれいに表しているように見えます。


スポットが当たっている債務問題は前々から指摘されていたことで、いきなり表れた問題ではありません。他の問題も同様です。


しかし、市場は「期待」というものにスポットを当ててしまい、それを無視して上昇相場を続けてきました。


そしてそのエネルギーがついに尽き、まったく逆の材料に目がいくようになりました。


今回上げられている問題はかなり根深いものですので、一朝一夕で完結する問題ではありませんので、これからも引きずっていくことになるのでしょう。


そんな状況でも、次は好材料に光が当たるときが必ずやってきます。


そして、ここまで派手に下落している状況や東証一部の平均PBRが1倍割れしている状況を考えると、その時期はぼちぼち近いのではないかと思っています。


もちろん、業績に対する不安はまだ解消されないでしょうから、企業の収益にスポットはまだあたらないでしょう。


しかし、日銀は更なる金融緩和という手を打ってきています(期待にはそぐわなかったようですが)。日本の長期金利も1%割れの状況が近づいてきました。


graph_31d.gif


(日本相互証券より、過去31日間の長期金利)


つまり、金融相場が訪れるための条件が揃いつつある、ということです。


もちろん、それは絶対に訪れてくれるものではありませんし、いつやってくるかもわかりません。ただ、新聞等でも取り上げられてきている以上、強欲になるべきときは来ているなと感じる田舎のKenです。


今週からの相場、どう動くか楽しみですね。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。