スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

最近の傾向について。


最近の株式市場の軟調は世界に及んでいますが、中でも特に今まで上昇相場を牽引してきた新興国市場に大きな影響を及ぼしているようです。


STAM.gif


(yahooファイナンスより、期間6ヶ月)


青⇒新興国株式インデックス


赤⇒先進国株式インデックス


こうしてみると短期ではパフォーマンスの差がなくなりました。


ちなみに私は新興国クラスはちょこっと低PERの市場のファンドを持っていますが、それ以外は保有していません。理由は簡単で、金利が高くなってきたためです。


株価はそれだけでは決まらず、金利も大きな影響を与えてきます。


新興国市場でも様々な可能性が織り込まれてきているようですが、高金利ではなかなか手を出す気にはなれません。


ただ、PER的に割安なのは確かであり、なかなか悩ましいところです。


ちなみに先進国ファンドもほとんど持っていません。最近は外貨は珍しくMMFでまかない、株式はほぼ国内個別株クラスに割り当てています。


まあそれだけ日本の市場は魅力的に見えるってことです。(もちろん勘違いかもしれませんが)


この先どうなるかはわかりませんが、このまま調整が続くようならごちゃごちゃ考えず海外のインデックスファンドを買ったほうが早い、と感じる瞬間があると思います。


そのときは再び海外株式クラスにのめりこむことになるのでしょうね。


そのときが来るまでは、


国内個別株式+外貨MMF


で戦っていこうと思っています。果たして吉と出るか凶と出るか・・・先が楽しみです。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。