スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

為替の見方。


私は先日の記事で、ファンダメンタルズ以外にチェックしている指数として


・長短金利

・マネーサプライ


を上げました。実は以前見ていたのは為替と長短金利だったので、若干の変更が加わったことになります。


基本的に私は為替リスクを把握するのが面倒だと感じています。もちろん日本固有のカントリーリスクがありますので、正直海外に投資せざるを得ない、というのが正直な気持ちです。


ですから、国内個別株も基本的に内需企業が中心です。そちらの方が業績を読みやすいですし、円高のヘッジにもなるからです。


加えて、そうすると為替をあまり気にする必要がなくなるので、精神的に楽だったりもします。


それが為替をそこまでチェックしない理由の一つ。もう一つは、マネーサプライを見たほうが先行きを見やすいからです。


出回る絶対量が増えると価値は下がります。これは為替に限らず、どの商売にも言えることです。


もちろんトレンドに乗っかってくる投機筋もいるのでそれだけでは動きませんが、それを把握しておくだけで為替がだいぶ見やすくなると思っています。


要はマネーサプライが為替に影響を与えている部分ってそれなりにあると思うので、為替自体を追うよりもそちらのほうがしっくりくるってだけのお話です。


私がドルを持ちたがらないのは実はその辺に理由があったりします。


日米のお金の出回る量を考えると、日本によほどの事態が起こらない限り、円安になるとは現段階では思えないのです。


もちろんこの先にその「よほど」の出来事は起こる可能性は十分にありますし、多少起こって欲しいとは思いますけどね。


まあどうなるかはわかりませんが、いずれにしても為替リスクは非常にやっかいな問題です。


しかし、それに向き合っていかないといけないとは思うので、イヤにならない範囲で為替リスクをとりながら投資を続けていきたいと思っています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。