スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

世界はつながっている。


私は国内個別株だけでなく、海外にも主にインデックスファンドを通じて投資を行っています。


ではなぜ、マーケットの行方を考察する際に海外市場を見ないかと言うと、今や世界中の市場はつながっており、上がり方・下がり方の差こそあれ、タイミングの差はほとんどないと言ってしまってさしつかえないからです。


ここ5年のチャートを見て見ましょう。


比較3


(yahooファイナンスより、期間5年)


赤:新興国株式インデックスファンド(年金積立)


青:先進国株式インデックスファンド(年金積立)


緑:日経平均


こうして見ると、リバウンドの仕方は違えど、そのタイミングはほとんど同じであることがわかります。


どこの国に投資するか、という問題は非常に大事です。アセットアロケーションはリターンを大きく左右します。


私自身、今は国内個別株がメインになっていますが、この先は海外にシフトしていく可能性も十分にありえます。


しかし、タイミングの問題については、日本で見ていこうと考えています。


日本のほうが情報が揃っていてわかりやすいですし、1つの市場をじっくり眺めていてざっくりとでもタイミングがわかるのなら、複数の市場に目を通す必要はありません。


世界でマネーがつながって、サブプライムのような問題が起きてしまいました。しかし、それはある意味世界の市場が見やすくなった、と言い換えることもできるのです。


情報は最低限・効果は最大限。それが私の投資で大切にしていることでもあったりします。


ダウはまた大幅続落したようすが、どっしりと構えていくことにしましょう。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。