スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

外債という選択肢。


私は基本的に株式が好きで、中心に据えて運用を行っています。


しかし、株式だけではリスクが高いのであとはキャッシュポジションで調整を行ったりしています。


それなのに今なえ外債を買っているのかといえば、株式が国内中心のため、キャッシュポジションとあわせると、為替リスクが極端に低くなってしまうからです。


個人的に為替リスクはあまり好きではない(加えて言えば、あまり私はドル・ユーロともに比較的弱気)のでとりたくないのですが、まあ為替なんていつ大きく動くかわからないですし、円安リスクを考えると必用だと思います。


そこで、外債に投資をするときにどんな選択肢があるのか、ざっくりと考えて見ます。生外債もあるのですが、今回は省略します。手軽にできるのから、ということで。


・外債インデックスファンド

これが一番手っ取り早いでしょうね。今や先進国も新興国も低コストで運用が出来ます。通貨の分散もされていますが、為替に振り回される側面もあるため、案外ボラティリティは高いです。


・外貨MMF


私は基本的に外債にリターンを求めてはいないので、こちらがメインになりつつあります。通貨の分散がしにくいのが難点ではありますが、純粋に為替リスクだけとれるのはいいですね。


・バンガード・ウェルズリー・インカムファンド


実は最近浮上しているのがこれ。一時期インデックス投資家さんの間で「債券代替ファンド」として名を馳せました。株式にも投資しているので厳密には債券ファンドではないのですが、この安定感はたいしたものです。


まあある程度こちらもボラは出てきてしまうのですけどね。


コストは債券ファンドに比べるとコストは高め。そこはこの安定感をどう買うかでしょうか。


bannga-do.gif


(マネックス証券、期間1年)


債券投資って選択肢が多くて実は結構好きです。ただ、それに力を入れすぎてしまうと株式の大きなリターンを逃してしまうことにもなりかねないので、気をつけながらやっていこうと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。