スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

経済予測をしてもはじまらない。


私は相場を完全に読むことは不可能ながらも、ある程度のめどを立てることはてきるのではないか、と考えて投資を行っています。


KISS投資では騰落レシオや長短金利を使いますが、それも相場全体の雰囲気を考えるのに適した指標であると考えているためです。


やはり株式というものは最終的ファンダメンタルズに収束する、と言い切ってしまって差し支えないと思いますが、そこにいたるまではそれが100%反映されるわけではありません。


そもそも株式市場はそれ一つでは動きません。債券市場や不動産市場など、様々な関わりあいながら動いていると考えるのが妥当でしょう。


中でも私は、「金利」というファクターが大きいし、数字としても把握しやすいと思っているので、それを数少ない相場判断の材料の一つにしています。


なので私は相場を見ながら先の相場を見ようとすることはあります。しかし、経済全体を見て相場の予測を立てることはありません。


今世界ではリスクの引き受けるものがおらず、市場は低迷していますが、それは経済の見通しが決して良いものではないからでしょう。


では相場はそれに連動するのか?


答えは半分正解、半分不正解だと思います。株価はもう少し先の未来を織り込むことが多いからです。


そんな曖昧なものを個人投資家は考える必要は私はまるでないと考えます。かのフィッシャーやリンチも言っています。


「経済予測に頼るのをやめる事がリターンを上げるための一歩である」と。


経済予測ってそれっぽく聞こえるのですが、なかなか株式市場で役立てるのは大変だと思います。それだったらもっとわかりやすいものを見ていったほうが続けられるのではないでしょうか。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。