スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

新興国株式について。


私は新興国株式は一部の国のアクティブファンドをちょこっと持っているだけで、今はインデックスファンドを保有しておりません。


しかしここ最近、新興国株式は大きな調整を見せており、なかなかに魅力的な水準にまで落ちてきました。


sinnkoukoku.gif


yahooファイナンスより、期間1年、STAM新興国株式IO


PERを見て見ても、一桁の水準に近づいてきました。


http://www.ginkou.info/modules/per/


ただ、やはりひっかかるのは新興国は軒並み政策金利が高い、ということです。


http://www.gci-klug.jp/interestrate/


自分がその国の国民であるとき、「この金利で株を買おうと思うだろうか?」と考えると、なかなか「Yes」とは言えないのが正直なところです。


結構悩ましい問題ですが、日本の相場と照らし合わせて見ると、金利の問題を差し引いても買える水準になってきたかな、というのが今の感想です。


ただ、あくまで「なってきた」というだけであって、相場も金利の動きも一方向性が見られれることを考えれば、もう少し動きが見えてきてから(金利低下局面をじっくり待ってから)買っても遅くはないのかなという気もしています。


いずれにせよ、おそらく買うときはある程度時期を分散させることになってくると思います。


個別株と違って海外インデックスは全体しか見えないため、正直かなり判断がしづらいです。だから日本の相場を見て大まかに判断しているのですけどね。


新興国株式は長い目で見ればそこそこ大きなリターンをもたらしてくれるアセットだと思うので、時期を見ながらコツコツ買っていければ良いと思っています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。