スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

だったら自分が向かう。


ロイターにこんな記事がありました。


日経平均8000円割れが視野、下値サポートなく政策期待の相場(ロイター)


引用開始


[東京 26日 ロイター] 世界的な株安に歯止めがかからず、東京市場も日経平均株価8000円割れ、TOPIXは700ポイント割れが視野に入ってきた。中間配当の再投資分は1000億円超と見込まれているが、ボラティリティの乏しい日本株に向かう可能性は低いという。

 これまで逆張りスタンスで相場を下支えていた個人投資家の買いが欧米市場の混乱で弱まっており、政策期待の相場展開となっている。


引用終わり


日本の個人投資家は逆張りが特徴であると言われていますが、その逆張りさんの体力が少しずつ尽きてきているようです。


私自身、正直ここまで下がるとは思っていませんでしたが、個人投資家さんさえ買いの手をいれづらくなっている状況というのはかなり魅力的であると思っています。


配当だけとっとみても、買って放っておけばもうOKみたいな銘柄は数多く存在しますし、ここまで下げたらはっきり言ってあと10%くらい下げたところであまり変わらないような気もするので、あまり気にせず買っていければなーと思っています。


ダウは少し反発しているようですが、これから先どうなるかはまったくわかりません。7000円台の大台も見えてきました。


しかし、1929年の世界恐慌でさえ、株式市場は乗り越えて高値を更新してきました。


怖くないかと言われれば怖い気持ちもありますが、適切な時期にリスクをとったものには後々それに見合ったリターンがもたらされます。


それがいつになるかはわかりませんが、今は攻める時期なのだと信じてがっつり買っていくつもりです。ほんと、下げ相場に買い向かっていくためにはタフな精神が必要ですね。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。