スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

間違いを認めて前に進む。


投資をする上で、絶対なことは「絶対なものはない」ということですが、最近はそれを感じさせられることが多い期がしますね。


最近ではこんなニュースがありました。


米ゴールドマン、多額損失で主力ヘッジファンドの一つ閉鎖へ(ロイター)


引用開始


米ゴールドマン・サックス(GS.N: 株価, 企業情報, レポート)は15日、主力ヘッジファンドの一つであるグローバル・アルファ・ファンドを閉鎖すると明らかにした。今後数週間以内に清算を完了する予定。

 グローバル・アルファはコンピューターによる取引指示に基づいて運用するファンドで、多額の損失を被っていた。現在の運用資産は約16億ドル。

 関係筋によると、グローバル・アルファは9月初めまでに13%の損失を出し、コンピューター取引を用いたヘッジファンドの中でもパフォーマンスの悪さが際立っていた。


引用終わり


クオンツって言うと天才集団ってイメージがありますが、その天才たちがプログラムを組んでいても、一歩間違うとこうなってしまいます。


ヘッジファンドはレバレッジも平気でかけてきますから、より難しい運転が求められるのかもしれないですね。


そしてさらに前ですが、債券王と言われたと言われたビルグロースも過ちをおかしました。


PIMCOのグロース氏、米国債への投資縮小は誤りと認める=FT紙(ロイター)


こんな人でもやっぱり間違いはあるのだなと実感させられる出来事でした。


ただ、これに関してビル・グロースのすごいところは、自らの過ちを素直に認めた点です。ミスだとわかっていながらもそれを認めることが出来ない、ということは人間なら誰しもあることだと思いますが、やっぱり成功する人ほど失敗を飲み込んで前に進むことができるのだなと感じます。


スパコンを作った天才プログラマーであるクレイも、「あなたは他の人とどこが違うのか」と問われ、「私は失敗することもプロセスの一部と捉えている」と答えており、それを受け入れて前に進もうとする姿勢が顕著に見られます。


リスクをとりに行く以上、失敗は避けられません。ただ、失敗をある程度はしても最終的に成功することができますし、大切なのは失敗から学べるかどうかだと思います。


これからも色々と失敗することがあると思いますが、それを将来の糧に出来るよう、自分の失敗を冷静に見つめていきたいです。
Home |  Category:資産運用の考え方 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。