スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

9月の売買。


いやはや、激動の9月が終わりましたね。買い一辺倒の投資家にとってはある意味試練の月でしたし、おいしいエサが与えられた月でもありました。


何だかんだで楽しい月だったなというのが正直な感想です。そしてまた、「キャッシュポジションの調整がリターンの鍵を握る」と再認識させられた月でもありました。それでは、今月の売買を振り返ってみます。


<買い>

・個別株(成長株・低位株)

・バンガードウェルズリーインカムファンド

・eMAXIS全世界株式インデックス


<売り>

・個別株(低位株)



買ったのは個別株中心です。ただ、国内株式がそろそろ底近辺かなと感じたので、同時に外国株式も購入しました。


タイミングは国内株式にだいたい合わせています。本当は別個に見ていくのが良いのでしょうが、この記事に書いたとおり、あまり違いはないと考えているからです。



全世界株式を買ったのは割合を先進国と新興国の割合を考えるのが面倒で、まず「海外株式が欲しい」と思ったからです。


この記事にも書きましたが、私はあまり新興国に強気にはなれていないので、割合的にもちょうど良かったのです。


ただ、あれからまた更に下げているので、これからについてはちょっと迷っています。


売りは低位株で、1銘柄です。売ったのは【9639】三協フロンテア。


上方修正期待をして買ったら予想以上の大幅増益の修正を出してきてロケット発射。まだPERで見ると低いのですが、出来高があまりにも大きく膨らんだのである程度情報は織り込まれたと判断、売却をしました。


株式市場は若干のリバウンドの様相を見せてきましたが、10月はどうなるでしょうか。


よくわかりませんが、楽しんでリターンを上げていきましょう。
Home |  Category:今月の投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。