スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

世界の年金基金を見てみる。


楽天証券に、世界の年金基金のアセットロケーションを集めた記事がありました。


主要年金基金の顔ぶれ


年金基金のポートフォリオを再現


まずはカルパース


grp-05.gif


以前こちらの記事にも書きましたが、やはり株式の割合が多いですね。


続いてハーバード

grp-02.gif


ハーバードはすごくバランスをとった運用ですね。それでも株式の比率は高めです。オルタナティブやその他株式が多いのもその特徴であるといえます。


最後は我等がGPIF


grp-04.gif

(以上、図・記事は全て楽天証券から引用)


国内債券が圧倒的に多いです。そして不動産もなく、伝統的アセットのみで構成されているのも上記2つとは異なりますね。


パフォーマンス比較なんかがされていますが、開始時期が悪すぎです。株式の反発局面があるのでそういう結果になるのは至極当然といえます。


アセットアロケーションに正解はありませんが、このブログを通じて何度も書いている通り、私は資産の増大を狙うならまず株式をメインに運用していくのが良いと考えています。


そしてまた、分散すれば良いってものでもないと思います。


分散はリスクを低減してくれる便利な方法ですが、同時に分散よりリターンを逃してしまうリスクにも目を向けるべきです。


それは各人のリスク許容度によるのですが、最終的な目的は資産の増大である、ということは忘れずに運用を行っていきたいですね。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

このページ面白いですよね。GPIFの運用額は世界最大だけあって桁が文字通り違っていますね。
分散は重要ですが、リターン改善につながらない良くわからんアセットクラスへは特に個人が投資する必要はないですね。

コメントありがとうございます。

>kenzさん
はい、非常に面白い記事だと思います。仰るとおり、よくわからんアセットに投資をする意味はまるでありませんね(笑)

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。