スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

よくわからないものは考えない。


世界各国の株価は調整を続けていますが、アメリカさんを見てみると、かなり割安な水準にあるようです。


S&P500種のPER、過去の不況時の平均下回る-利益予想低下でも(ブルームバーグ)


引用開始


ブルームバーグの集計データによると、S&P500種の2012年利益予想に基づく株価収益率(PER)は10.2倍。これに対し1957年以降のリセッション時の平均PERは13.7倍だった。アナリストによる12年の同指数の1株利益予想は2.6%低下し110.78ドル。


引用終わり


しかしものすごい水準になりましたね。過去のリセッションの平均を大きく下回ってきました。10倍切ったらほんと記録的になっちゃいますね。とは言え新興国・先進国ともに結構一桁の市場もあるのですが。


http://www.capital.co.jp/world_index.pdf


私自身は下げすぎではないかなと思うのですが、どうなんでしょうね。いくら低PERと言っても下方修正が連続されればPERは切りあがっていくわけで、割安ではなくなってしまいます。


そこをどう見るかが今後のポイントとなりそうですが、正直私にとっちゃどうでもいいことです。



どうでもいい、というのは語弊があるかもしれませんが、知らなくても何とかなりますし、そもそもわからないことを考えていても仕方がありません。


まずは判断できる材料をもとに判断を下していくのが良いと思います。


今は短期金利も上昇中なので割安近辺には来ているものの、買われないのは致し方ないのかもしれません。


目の前の資金繰りが大変になってきた、ということですからね。


ただ、相場として見れば他の指標はいい具合になりつつありますし、あとはきっかけ待ちかなというのが今の印象です。


それにしても、こんな記事を読むとわくわくしてしまうのはコントラリアンの血なのでしょうか。


もちろん大変といえば大変なのですが、何だかんだで楽しんでいる自分がいるなあと感じます。


まずは少しでも安く買うことに集中してこの相場を乗り切っていければよいですね。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。