スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

リスクを下げる。


本日もマーケットは下落を続けており、世界でリスク回避の動きが加速しています。国内は内需株も売られ、満遍なく売られたという印象ですね。


改めて見てみると、すごい急落振りです。


株式



(yahooファイナンス、期間2年)


赤:年金積立新興国株式

青:同先進国株式

緑:TOPIX


こうしてマーケットを眺めていると、結局リスクを下げ、かつリターンを挙げるための方法は



1、マーケットに比較してリスクの低い銘柄を選ぶ


2、余裕あるキャッシュポジションを持つこと


ということになるのではないでしょうか。特に相場調整時に精神的に下げ相場を楽にしてくれるのは2の存在だと思います。


株式を持っている以上、調整時はどんなリスクの低い銘柄でも巻き込まれてしまいます。


しかし、当たり前のことですが、キャッシュポジションがあればその部分はノーダメージで済ませることができることができます。


これは非常に大きいと感じます。木(リスクアセット)が痛んでいても、森(ポートフォリオ全体)が大きく痛んでいなければ問題ないのです。


加えて、キャッシュポジションがあれば暴落してリスクが低くなった株式に買い向かうこともできます。


私のようなコントラリアンの人は下がってくると、「さあ買うぞ!」と意気込んでしまいますが、そこが底であるという保証はどこにもありません。


リスクアセットが増えるということは更なる下落をしたらダメージが今まで以上の割合で損失が増えてしまうということでもあります。


ただ、そのリスクをとるからこそ大きなリターンが得られるわけで、その辺はバランスの問題です。


退場しない範囲でリスクをとれるギリギリはどこなのか、そして自分は熱くなりすぎていないかということをしっかりと考えながらこの下げ相場に立ち向かっていければと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。