スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

期待値に基づいた投資。


投資をしていると、よく「これからこのアセット(銘柄でもいいですが)は上がるのか、下がるのか」という視点で物事を考えてしまいますが、それは確率に基づいて投資を行っていると言えます。


それは感情的には正しいですが、理屈的には正しくありません。


投資はリターンを上げるのが最重要課題ですから、確率ではなく、高い期待値の条件で投資を行うことが大切です。


これに関してはとある有名なお話がありますね。(展開はあっていますが、台詞・名前・数字は適当です。)


トレーダーであるボブとマイクは、今後の相場の展開について話し合っていました。


その中で今後の展開に対し、ボブは下がる可能性が高いだろう、と述べました。しかしマイクはあることに気が付きます。


ボブは下がる可能性が高い、と言っているのにも関わらず、買いポジションをとっているのです。不思議に思ったマイクはボブに問います。


「お前は下がると予想しているのに買いポジションを取っている。おかしいじゃないか!」


するとボブは次のような図を書いて言いました。「ほら、買いポジションの方が有利だろう?」


上がる確率  30%  その際のリターン 30%
                                
下がる確率  70%  その際のリターン  8%


この話は期待値で考えることの重要性を表していますが、なかなか期待値に基づく投資、と言われてもピンとは来ません。


ただ、簡単に期待値ベースの投資を行う方法が存在します。


それは、「安く買って高くなったら売ること」です。バカにすんな!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、まさにその通りなのです。


安く買うことが出来れば、上がる確率は上がり、下がる確率は下がります。同時に、上がったときのリターンは大きく、下がったときのリターンは小さくなります。


株価が上がってくればその逆の現象が起こるのです。


簡単なことですね。つまり、「安く買って高く売る」という当たり前のことを当たり前にこなすことができれば、自然と期待値に基づいた投資できる、ということになります。


あとは


・自信過剰により確率やリターンをゆがめてしまわないこと

・なるべき大きな期待リターンを確保できるものに投資すること


の2点に注意しておけば問題ありません。


投資の話は一見小難しいものが多いですが、こうして考えて見るとたいしたことはありませんね。


これからも期待リターンの考え方を忘れずに、コツコツリターンを積み上げていければと思っています。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。