スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

アマチュア投資家こそブルーオーシャンをいける存在。


少し前のことになってしまいますが、任天堂がWiiを発売した頃、「ブルーオーシャン戦略」という言葉が急速に広まりました。


この戦略は、競争相手のいない分野を切り開いて勢力を広げていくというものです。


他には、シルクドソレイユなんかも挙げられるのかもしれません。もっとも、Wiiはブルーオーシャンを突き進んでいるものの、任天堂はレッドオーシャンに突入してしまいましたが。


その戦略はその名の通り、真っ赤に染まっていない海を進んでいく戦略として、「レッドオーシャン戦略」の対極に位置するものとして存在しています。


これを株式市場に置き換えてみると、「競争相手のいない市場を開拓する」というのとはまた意味合いが異なってきますが、私はアマチュアの個人投資家こそが市場の中で真っ青な海を漕いでいける存在であると考えています。


理由はいくつか挙げられますが、主なものを考えて見ると、


・自分のペースで運用ができる


・プロが届かないところにも手が届く


というものだと思います。


私たちは常にフルインベストをしている必要はありません。市場に過熱感があったら手を引くことも可能ですし、キャッシュポジションを仮に半分に引き上げても誰からも文句を言われることはありません。


そして逆にそのお金を暴落時には一気に株式に投資することも可能です。


私は何かとキャッシュポジションの重要性について書いていますが、それを生かせるのも制約がないアマチュア投資家だからこそです。


加えて、資産規模やオーバーコンフィデンスバイアスの問題からプロが手を出せないようなものにも個人投資家は手を出すことが出来ます。誰かとパフォーマンスを比較する必要もありません。


これも大きなメリットです。


タイトルで「ブルーオーシャンを行ける存在」と書きましたが、もしかしたら「レッドオーシャンを避けることのできる存在」という表現が的確なのかもしれません。


ブルーオーシャンへ続く道があるのに、わざわざ血まみれのレッドーシャンに突き進んでいく理由はどこにもないと思います。


投資は長い長い旅です。せっかく旅をするなら真っ赤な海より快晴のもと真っ青な海を気持ちよく旅していきたいものですね。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

こんにちは。

赤い血で染まったレッドオーシャンより、
青く澄んだブルーオーシャンのほうが、
お宝が見えやすくて拾いやすいですよね。

私達は、これからもブルーオーシャンで
コツコツとお宝を拾っていきましょう。


追伸
ブログをリンクしていただきありがとうございました。
私もリンクさせていただきました。
今後もよろしくお願いします!

はじめまして

ソラさんのブログのリンクより来ました。

ブログの内容に共感できる内容が多かったです。
これからも更新楽しみにしております。

コメントありがとうございます。

>梶原ソラさん
記事をご紹介していただいてありがとうございます。
はい、コツコツとお宝を拾っていきたいですね♪
リンクありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

>vis2004_tachikawaさん
はじめまして。実は以前からブログは読ませていただいておりました。どんなときでも自分の考えに沿ってしっかりと行動されていらっしゃるので勉強になるなあと感じながら拝見しています。一部保有銘柄もかぶっていますし(^^)
共感していただけるのは非常に嬉しいです。もしよろしければまた遊びにきてやってください!

No Title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。