スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

やっぱり反発タイミングはだいたい同じ。


以前、こんな記事を書きました。


世界はつながっている。


簡単に言えば、「株式相場はかずあれど、反発するタイミングはだいたい同じなのだから、各国の相場を見なくても、日本のを見ていれば十分ではないか」ということです。


今現在において株式市場は反発フェーズに入りそうな段階に達しつつありますが(実際はどうだか知りませんけど)、今回はどうだったのでしょうか。


stam.gif


(yahooファイナンスより期間1年、ビークルSTAM)


今回も大体同じだったようですね。もちろんこれは確実に当たるというわけではありません。


2011/2あたりを見てみると日本、海外先進国は反発しているものの、新興国株式は調整を続けています。


ですが、レバレッジ等をかけない限りそれが致命傷になることはほとんどないでしょう。


同じことの繰り返しになりますが、投資は全部を当てるためのゲームではありません。一部でも当てることが出来れば他の失敗をチャラにしてくれるくらいのリターンを得ることは十分に可能であるという点で、非常に特殊なものなのです。


他のものではなかなかそれは許されないでしょう。それを考えると投資はずいぶん楽なのかもしれませんね。


ちなみに私は分散を否定しているわけではありません。分散効果はいつの時代になってもなくならないものですし、個人投資家にとっては誰にでも必要なものだと思います。


ただ、タイミングに関してはいちいち個別に市場を眺めなくてもいいのではないか。というお話です。


世界の色々なところにマネーが流れていますが、基本的に株式に関しては世界各国大きな流れは一緒と言ってしまって差し支えないかもしれません。


これからどうなるかはわかりませんが、そのときそのときでシンプルなルールに基づき投資を続けていければと思っています。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。