スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

銘柄やアセットに惚れる?惚れない?


よく投資の本を見ていると、「この銘柄に惚れて買いました」みたいな記述があったり、「株に惚れてはいけない」なんてことが書かれていたり、投資家と株式の関係って結構問題だったりします。


うまく惚れればこうなってくれますが、


グリー

(yahooファイナンスよりグリー


下手するとこうなってしまいます。


ソニー
)

(同じくソニー)


投資家が株式を保有するのは当たり前のことなのですが、それをどこまでの気持ちを持って保有していくのかというのは人それぞれです。


私のスタンスとしては、


1、惚れるくらいのものを持つべき。裏を返せばそのような材料が見つからない限り、そのリスクアセットを購入してはいけない。


2、ただ、実際に惚れてはいけない。銘柄への「惚れ」は過信につながりやすい


と言ったところでしょか。本当は「惚れろ!」と言うことができれば格好いいのでしょうが、分析力があるわけではない私はなかなかそこまでは言えません。


やはりそれで間違ってしまったときのほうが怖かったりします。しかし、そのような状況は理想ではありますよね。


その辺は難しいところですが、私の場合は投資の最大の目的は資産運用の増大だと思っているので、そのことを忘れずに時には我慢しながら時にはうきうきしながら投資を行っています。


楽しみすぎて自爆してしまっては何もならないので、そこはしっかりと気をつけていきたいですね。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。