スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

国が動くと相場は反転しやすい。


さて、昨日もダウは堅調に推移し、反転相場が続いています。


私は基本的にKISSに従って相場を眺めていますが、下げ相場に関しては、「国が動くかどうか」という点についても注意を払っています。


株価は景気を先どりしていると言われており、経済の先行きを示す大事な指標です。


ギリシャ問題のとき、よく「政府はマーケットのことがわかっていない」なんてことが書かれていましたが、私からすれば物足りなさがあるかないかは別として、よく反応してくれていると思います。


日本でも為替介入に関することでずいぶんバッシングが出ました。その批判はある意味もっともですが、これに関してもギリシャ問題と同じことが言えると思います。


こう言ってしまっては身も蓋もありませんが、政府は国民の声よりマーケットに敏感に反応します。


そして投資家も、短期的には「失望」などと言って売ってきたりしますが、中期スパンでみれば何だかんだ言いながらそれを織り込んで相場は反転し、上昇を見せるのです。


毎日の株価の動きのレポートみたいなものでは「それを好感して」なんてことは書かれませんけどね。


もちろんそれがすべての反転のきっかけになるわけではないんですけど、1つの目安になるのではないのかなーと感じます。


サブプライムのときも、個人的には大反対でしたが、「損失補償つきETF」がずいぶん話題になりましたね。


国としては株価が下がるのは望ましくないわけですから(バブルのときはわかりませんが)、何かかしかの手を打ってきます。


それに素直に乗っかってみる、というのも良い戦略なのではないかなと感じる今日この頃です。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。