スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

勇気ある買いを入れる。


今日こそ日本市場はヨコヨコだったものの、先日の下げは世界中を襲い、どこの市場でもすこんと下げてくれました。


イタリア問題で下げたということで、先が見えない状態ですからどうしても買うのは勇気がいる行動かもしれません。


そんな中、モーニングスターにこんな記事がありました。


底値で勇気を持つ新興国投資


ここから一部引用


“株式ファンドのへの投資は、債券ファンドやバランスファンドへの投資と比べて相対的にリスクが高いのは当然のこと。さらに、市場規模の違いから、新興国株式は先進国株式よりも値動きが荒くなるのは仕方がない面がある。大切なのは、急落リスクをできるだけ避け、高値つかみをしない投資スタンスをいかに確立するか、となる。

 最も有効な戦略は、いわずと知れた「時間の分散」である。一度にすべてを購入することなく、月ごとに平均して投資するなど時間を分散することにより、ファンドの価格変動を平準化できる。相場の展開が読みにくいタイミングでは、時間分散は特に威力を発揮する。一定額でファンドを毎月購入する「積み立て投資」などでは、自動的に時間の分散ができて便利である。”


“では、どのタイミングが投資に最適なのか? 残念ながら、その明確な答えはない。ただし、ヒントはある。例えば、冒険投資家として知られるジム・ロジャーズ氏は、次のようなアドバイスを送っている。

 「誰もが目を向けず、買いたがらないときこそが絶好の投資チャンスとなる」”


引用終わり


新興国株式への投資が良いか悪いか私には判断できませんが、「高値掴みを避ける投資スタンスを確立する」というのは買い持ち一辺倒の投資家にとっては至上命題だと思います。


タイミングを分散したり、バリューを考えたり、方法は様々でしょう。


大怪我をしない準備さえしていれば、チャンスのときに大きく踏み込んでも致命傷には至らずにすみます。大切なのは踏み込んだときの対策です。


これから先、様々な下げ相場が襲ってくると思いますが、私の場合はしっかりとキャッシュポジションを確保して虎視眈々をチャンスを狙いながらこれからも投資を行っていきたいと思っています。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントありがとうございます。

>株の初心者の入門さん
同じコメントを何度もコピペするのはやめてください。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。