スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

短期でも、長期でも。


私は基本的に長期視点に立って投資していますが、短期トレードの投資本を読むのは嫌いではありません。何だか「別世界だな」と思うことも多く、なかなか読み物として面白いです。


ただ、短期視点でも、長期視点でも、戦法こそ違えど、その根本にある精神のあり方、というものはあまり変わらないのかなと思います。


例えば、たびたび読み返している、「ザ・タートル」では以下のような記述が出てきます。


『タートル流トレーディングの要諦は、100年前に偉大な投機家たちが実践していたトレーディングと共通するものであった。


「資金が増えても減っても、動じるな」


「いつも落ち着いて、同じように行動しろ」


「結果ではなく過程で自分自身を評価しろ」


「市場が動いたときに、どう行動するかを考えておけ」


「明日やるべきことと、どのような結果が起こりうるかを常に考えておけ」


「勝てばいくら儲けて、負ければいくら損するか?どちらの可能性が高いか?」』


(ザ・タートル、マイケル・コベル著、日経BP社)






どのような戦略で投資をするか、というのも大切ですが、それを守っていく精神力も大切なのですね。むしろこのブログでは後者を強調していますが。


『毎年、株や投資信託の選び方についての本が、洪水のように出版される。しかし、この手の本はすべて投資家に強い意思がなければ、役に立たない。
ダイエットと株式投資の結果を決めるのは、頭ではなく、意思(の強さ)である。』

(ピーターリンチの株式投資の法則、ダイヤモンド社)


KISS投資を貫徹していけるよう、これからも投資技術だけでなく、精神力の向上もあわせて行っていければ良いと思っています。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。