スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

追い風が吹いている。


さて、本日も冴えなかった株式市場ではありますが、私は外需大型株こそ逆風が吹いているものの、保有している内需小型株については追い風が吹いていると思っています。


為替


yahooファイナンス、期間1年


こうして見ると、ああ円高でイヤだなあと思ってしまいますが、内需企業には関係ありません。むしろ円高は歓迎すべきことでもあります。


そもそも、為替を除けば日本は欧米や新興国に比べれば極めて投資をしやすい環境にあるのです。(私は国の財政を投資のポイントにしていないのでその辺はパス)


http://forex24.jp/libor/?c=jpy

http://forex24.jp/libor/?c=usd

http://forex24.jp/libor/?c=euro


これを比較すると、いかに日本の金利が安定しているかがわかります。長期金利も然りです。


長期金利


日本相互証券より


未だ1%を割って推移しています。


加えて、日本は新興国のようにインフレと金利の問題もありません。まあデフレは問題といえば問題ですが。


もちろん政治のリスクやら何やらがありますが、それは日本に限らず世界各国どこでもあります。


ベルルスコーニのドタバタ劇を見ていても、政治が迷走しているのは日本だけではないとわかるでしょう。


もちろん、国がしっかりしてくれることに越したことはないのですが、その点企業というものはタフで、何だかんだタフで、伸びるときは取り巻く状況が厳しくても伸びていくのです。


そしてそれをマーケットに気づかせる下地が今現在出来はじめていると感じます。


過度な期待は禁物ですが、期待をしたほうが面白いので、保有銘柄が爆発する日を待ちながら相場を眺めていければと思っています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。