スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

バフェットは進化した?それとも・・・。


何人かの方がブログで取り上げていましたが、バフェットがIBMへの投資に踏み切りました。


バフェット氏が米IBMの株式5.5%を取得、筆頭株主に(ロイター)


記事にもあるとおり、バフェットはテクノロジー系の企業への投資を避けてきました。このような企業へ投資するのは、かつてのバフェットの銘柄選択と対極にある企業を選ぶフィッシャーが行っていたことです。


この投資については私は3つの見方ができると思っています。


1、バフェットの「わかる企業」の範囲が広がっている


2、投資先企業に困り、「仕方なく」セカンド・ベストを選択した


3、今やIBMはハイテクの最先端とは言えず、相対的に「わかりやすく」なった


もちろんどれが正解かなんてわかりませんが、最近のバフェットの動向を見ていると、かつての銘柄選択から方針転換をしているような気がしないでもなく、それを考えると1と3なのかなと感じます。


ただ、おそらくバークシャーは規模がでかすぎるために、2の問題も抱えていることと思います。もしかしたらそれゆえにバフェットはさらなる進化を迫られているのかもしれません。


いずれにしても言えることは、今のバフェットは私のような投資家にとっては参考になりづらい投資家になってきた、ということです。


彼は本当にすごい投資家であると思いますが、私はこれからも「素人でも」わかりやすい企業と、数値化しやすいバリュー、そしてそれに基づくアノマリーを重視して運用をしていきたいと思っています。


余談ですが、私は「バフェット本」なら以下の1冊が好きですね。なかなかのおすすめです。



Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。