スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

モーニングスターですけど・・・ファンドオブザイヤーが決まりました。

(ロイターより引用)
[東京 30日 ロイター] 投信評価会社のモーニングスター <4765> は30日、
「ファンド オブ ザ イヤー2008」を発表した。国内株式型の最優秀ファンド賞は
大和証券投資信託委託の「ダイワ好配当日本株投信(愛称:季節点描)」、国内債券型・
国際債券型の最優秀ファンド賞は国際投信投資顧問の「グローバル・ソブリン・オープン
(毎月決算型)」がそれぞれ受賞した。
 「ファンド オブ ザ イヤー」は、同社が評価対象としている国内追加型株式投信約
2000本の中から、独自の定量・定性分析に基づき、08年の運用成績が総合的に優秀
と判断したファンドを選定。
 受賞ファンドは以下のとおり。

<国内株式型部門(対象ファンド数:710本)>
○最優秀ファンド賞(1本)
 ・ダイワ好配当日本株投信 /大和投信
○優秀ファンド賞(2本)
 ・日本好配当株投信 /野村アセットマネジメント
 ・JFザ・ジャパン /JPモルガン・アセット・マネジメント

<国内債券型・国際債券型部門(対象ファンド数:464本)>
○最優秀ファンド賞(1本)
 ・グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) /国際投信
○優秀ファンド賞(4本)
 ・三菱UFJ 海外債券オープン(3カ月決算型)<愛称:四季の恵み(海外債券)>
   /三菱UFJ投信
 ・ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月決算型)<愛称:杏の実>
   /大和投信
 ・海外国債ファンド /新光投信
 ・BAMワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(愛称:ウィンドミル)
   /ベアリング投信投資顧問

<国際株式型部門(対象ファンド数:496本)>
○最優秀ファンド賞(1本)
 ・DIAM世界好配当株オープン(毎月決算コース)<愛称:世界配当倶楽部>
   /DIAMアセットマネジメント
○優秀ファンド賞(2本)
 ・SG 世界好配当株式ファンド(毎月分配型)<愛称:グローバル・ドリーム>
   /ソシエテ ジェネラル アセット マネジメント
 ・住信 アジア・オセアニア配当利回り株オープン(愛称:アジア配当物語)
   /住信アセットマネジメント

<国内ハイブリッド型・国際ハイブリッド型(対象ファンド550本)>
○最優秀ファンド賞(1本)
 ・野村世界6資産分散投信(分配コース) /野村アセット
○優秀ファンド賞(2本)
 ・三菱UFJ バランスインカムオープン(毎月決算型) /三菱UFJ投信
 ・しんきん3資産ファンド(毎月決算型) /しんきんアセットマネジメント投信

(引用終わり)


毎月分配型・決算型の多いこと、多いこと(ーー;)。インデックス投資家ならまず投票しないファンドがほとんどですね。


好配当型が多いのも特徴かもしれません。・・・「とりあえず配当が多いやつ=いいファンド」というイメージはやはりあるのでしょうか。


個人的に高配当株は好きですけどね(^^ゞ。


う~ん、STAMシリーズは全く出てこない・・・相変わらず判定方法がよくわかりません。とりあえず「株のことがよくわからない人でも安心できる(=お金がもらえる)」というのを基準に選んでたりはしませんよね?


・・・この基準はホント読めない・・・(ToT)/~~~(笑)
Home |  Category:投資信託 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

結局は『またか・・・』でしたね(笑)

好配当のファンドは持ってますが、そこまで評価を頂けるかどうか疑問視です。
そろそろ評価基準を公にしてほしいとこです。

「販売者の立場として売りやすいファンド」
が並んでいる気がしますね。。。
運用成績が総合的に優秀?
本当でしょうか。

Kenさんおつかれさま。

なんとなく思うこと。。証券会社ががんばってお金を巻き上げたで賞じゃないですかね?あまりモーニングスターは当てになりません。

コメントありがとうございます。

>にっしーさん
ほんと「またか…」ですよね。グロソブなんかは分配金下がったのに堂々の表彰。出来レースを想定してしまいますね。

>ろくすけさん
>>運用成績が総合的に優秀?
ウソだと思います(ーー;)(笑)まあこの下落相場で資金を吐き出す型のファンドは功をそうしたのかもしれませんが。。。

>silencejoker さん
お疲れ様です。お金を巻き上げた・・・年配の方が結構購入されているのを考えるとそうかもしれませんね。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。