スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

投資生活も、それ以外の生活も。


私の行っているKISS投資は基本的に現物買いのみで、信用取引や空売りはしません。それにはいくつかの理由があります。


まず一つ目は上げ相場下げ相場両方で損をする可能性を作ることはないのではないか、ということです。


信用取引(特に空売り)はよく雑誌なんかで「上げ相場でも下げ相場でも儲けることができます!」みたいなうたい文句がありますが、その「儲ける」という言葉を「損する」と置き換えても同じことです。


KISS投資は「損をしないこと」を重視しているので、わざわざ両方の相場で損をする可能性のある投資は行わなくて良いと思っています。


二つ目として、取引自体のリスクは背負いたくない、ということです。


信用取引はレバレッジをかけることもでき、うまくいけば大きなリターンをあげることができます。私はその投資法が悪いなどというつもりはさらさらありませんが、投資方法でのリスクは背負いたくありません。


私が背負うのはアセット選択のリスクのみです。投資方法のリスクまで背負ってしまうと、余計な負担になってしまいます。


そして三つ目として、片方にだけ賭けたほうが楽チンだと思います。


現物買い一本であれば基本的に下げ相場に集中していれば事足ります(もちろん、場合によってはそこそこ盛り上がってきたら売却を検討する必要もありますが)。


儲けるチャンスがいつでも転がっている投資法を採用してしまうと、いつでも市場が魅力的に見えるので常に相場をチェックしてしなければなりません。


KISS投資をする理由の一つは「投資も、投資以外のことも大切にしたい」という思いを実現させるためです。


そしてそのためには、ある程度メリハリをつけていく必要があります。


そのためには、勝てる場面を可能性が高いものに絞っていき、動く時間を限定的にしていくのが一番手っ取り早いのです。


投資は儲けるためにするものですが、儲けたお金を生かしていくためにはそれ以外の生活も充実させていく必要があります。


日常生活を壊してしまわない範囲で投資を楽しみながらリターンをあげていくのがやっぱり一番かなと思う田舎のKenです。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。