スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

純粋なアノマリーの力。


突然ですがちょっとした実験で、純粋なアノマリーの力について検証して見ることにしました。


とはいえ、採用するアノマリーは非常に悩みました。


以前行っていた低位株投資もそうですが、私はじっと相場を見ていなくてはならない(低位株は突然吹き上げてしまうため結構見ておかなくてはなりませんでした)投資法は飽きやすい傾向があります(だからこそ、KISS投資を行っているのですが)。


それを考えると、管理しやすい方法が良いと考えました。


すると必然的にじわじわ上がっていく型のパフォーマンスを上げてくれる投資法が適しているわけで、それを考えると以下の3冊の投資法のいずれかを採用しようと考えました。





結局、今回は真ん中の本(採用する指数は日経平均)を採用することにしました。理由は簡単で、1番銘柄選択や管理が楽だからです。リンクをさせていただいている「エナフンさんの梨の木」でも取り上げられていたのは以前ご紹介しましたね。


参考過去記事:配当も狙える市場になってきた。


というわけで、今回の下げ相場に乗じてさっそく購入しました。買ったのは以下の10銘柄です。


8411 みずほFG
4502 武田薬品工業
9503 関西電力
8630 NKSJホールディング
4523 エーザイ
7752 リコー
8053 住友商事
8316 三井住友FG
8031 三井物産
4005 住友化学


これが長期的に自分の成長株のパフォーマンスを上回ってしまったら悲しいものがありますが、その時は自分に投資の腕が無かった、というだけの話です。


とは言えこのブログの大きな特徴の一つとして、パフォーマンスを調べない、ということがありますので、その把握もかなりざっくりしたものになると思います。


参考過去記事:ボクがパフォーマンスを調べない理由。


まあいつもと違う投資法に触れること自体は楽しいものなので、のんびりじっくりやっていければ良いと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。