スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

11月の売買と今後の動向。


早いもので、もう12月に突入してしてしまいました。今年もいろんなことがありましたが、悔いのないよう1年が終われればと思います。


それでは11月の売買です。


【買い】

・個別株(アノマリー株、成長株)

・全世界株式インデックス

・J-REIT


【売り】

なし


ちなみにアノマリー株についてはこちらの記事をどうぞ。


というわけで、11月は買い一辺倒でした。特に日本株は安くなったので買い進んでいたら国内株式の割合が驚くほど増加し、もう少し控えればよかったかなと少々反省しています。


まあアノマリー株は為替比率が高いものが多いので、見た目よりは為替リスクをとっていることになりますけどね。


海外株式については、今月は国内株式の選別に集中していたので、ごちゃごちゃ考えるのはやめて先々月同様全世界株式を買い込んでいます。


J-REITについてはこちらの記事に書いたとおりです。その後若干買い増しました。


今後の相場動向についてですが、正直まったくわかりません。ただ世界は今景気減速への対抗策の期待が高まっており、近いうちリスクオン相場に突入するのではないかと考えています。


私は相場の先行きを考えていますが(考えるのは好きです)、それを参考にして投資を行ってはおりません。考えているのは、「今安いかどうか」という点だけです。


「いつ起こるかを予想するのは、何が起こるかを予想するより何倍も難しい」


これは成長株投資家の元祖、フィッシャーの言葉ですが、確かにその通りだと思います。


だからこそ、私はいつ「何(=相場の暴落、又は高騰)」が来ても対応できるようにしておけばそれで十分だと感じます。


いつ来るかを予想する必要がありません。自分にとっての「何」が何であるのかをしっかり把握しておき、spれが来るまで待ち、来たら動けばよいのです。


ここ何日かの相場は底堅く推移していますが、私は今のところ眺めているだけです。下がったら買う心の準備だけ整えながら、12月も相場と向き合っていければと考えています。
Home |  Category:今月の投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。