スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

わがままな投資。


私はしがないサラリーマンですが当たり前のことで、その中で許される自由・許されない自由があります。


もちろん「今日は気が乗らないから休む」なんてことはできないですし、逆に「今日は休日だけど気分良いから働こう!」なんてこともあまりできません(会社訪問あっての仕事であるため)。


しかし、こうして考えると投資においてはこんな私のようなアマチュア投資家であっても恐ろしいほどの自由があるのだな、と感じます。


むしろ、アマチュアだからこそ、好き勝手な投資ができるのでしょう。


もちろん資産の規模などにより多少なりとも出来ないことはあるでしょうが、それでも与えられる自由に比べればさしたるものでもありません。


「投資したくないな」と思ったらいつでも休むことができますし、その期限もありません。逆に「今投資したいな」と思ったらすぐに行動を起こすことができます。


誰に怒られることもありません。これはかなり大きなことです。


仕事では基本的に、わがままになればなるほど仕事はうまくいきません(もちろん、そのわがままさがどのようなわがままさであるかによることは言うまでもありません)。


当たり前ですが、お客さんあっての仕事であるわけで、それを無視するような行動をとっていればうまくいくはずがないのです。


しかし、投資の世界は違います。むしろわがままになればなるほどリスクは減り、リターンは上がります。市場の雰囲気に従ってしまうほど売買がかさみ、リターンは上がらないのです。


マーケットという環境の中では、誰に合わせる必要もありません。そのためには、自らがしっかりとした羅針盤を作り、航海を進めていく必要があります。


途中で退場してしまわないためにも、ある種わがままなくらいの投資を心がけていきたいですね。


「株式市場ではあやふやな意志の者はいけにえになり、強固な信念がないと生き残れない。」


(ピーターリンチの株で勝つ、ダイヤモンド社)



Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

確かにそうですね~。
でも、もっと良い方法は、自分で会社を作って、自分の思う通りに働く事です。
休みたい時に休んで、働きたい時に働けます。
Kenさんなら、おそらく出来る事でしょう。
まあでも、仕事が楽しかったら、ほぼ年がら年中働く事になりますが。
事業運営こそ、投資の中の投資みたいなもんかな。

コメントありがとうございます。

>塾長さん
自分で会社を作る、というのはいずれしたいですね。今はそのための種まきの時期、という感じでしょうか。
今の仕事も嫌いではないのですが、やはり起業したい、というのが正直な気持ちです。

Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。