スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

圧倒的な成長力と収益性。


KISS投資がリターンを上げる仕組みとしては


1、株価を上方向へ動かすのは、株価と現実とのギャップであり、それが市場の中明らかになったときである


2、現実を上方向へ動かすのは利益の増大である


という2つがあります。


私はオーバーコンフィデンスバイアス(自信過剰)は長期運用の大敵であると考えているので、バリューを無視した投資は行わないようにしています。


しかし、バリューの条件さえ揃ってしまえば、あと見るのは利益の増加です。利益を増加させるには方法は2つしかありません。


1、売上を増やす

2、費用を減らす


2には限度がありますが、大切なことです。よく売上だけ伸びて利益が伸びない場合がありますが、それだけでは株価は伸びないでしょう。最終的に株価を押し上げるのは利益なのです。


しかし一方で、コストを伸ばすのは限界があります。


長い目で1つの投資先に投資していきたいと考えるならばそれだけでなく、売上の増加も絶対条件です。


ですから私は売上を増加させていて、かつ収益力の高い(コストを絞れる)企業に的を絞って投資を行っています。(海外投資でも、今でこそ新興国株式にはあまり強気ではありませんが、基本的に新興国株式への投資をしているのはそういう理由からです。)


具体的には売上の伸びに関しては成長余力と戦略がものを言いますからビジネスモデルが比較的わかりやすいもの(完璧にわかる必要はもちろんありません)を、収益性はROAやROIC(私は(利益/(棚卸資産+有形固定資産)で計算)で測定して一貫して高水準にあるものを選んでいます。


なんだかんだ言って相場を眺めていて大化けした銘柄の共通点は


「爆発的な売上の増加とそれに伴う利益の増加」


です。基本的に投資では底値で買って天井で売る、なんてことは相当困難でしょう。


しかし、そのような企業を見つけることができれば、底値で変えなくても、また、途中で買い増し等をしても、天井で売ることができなくても、十分すぎるほどのリターンを手に入れることができるのです。


私もそのような企業へ投資をできるよう、日々市場を眺めてウォッチを続けていこうと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。