スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

久しぶりに四季報を購入しました。


本日久しぶりに、四季報を購入しました。前回購入したのは2010年夏号だったので、約1年半ぶりの購入です。


やはりこの1年半の間に様々な企業が上場し、正直チェックしきれていないの、それらのチェックと、今まで普通だった企業が化け始めている可能性を探るために、といったところでしょうか。


四季報はなかなかに長いのですが、やはり読んでいて楽しいです。


業界ごとにわかれているのでその全体がまず見えてくる中で、こんな課題があるんだなとか、こんな追い風が吹いているんだなと感じますし、その中で明暗が分かれている理由は何なのだろうななどと考えていくのも好きです。


基本的に投資しなくても企業の状況を知ろうとする、というのは楽しい作業です。こればかりはCD―ROMでは味わえい喜びです。


今までの繰り返しですが、私の個別株投資の銘柄選択基準を書いておこうと思います。


1、割安であること(PER)


2、収益性が高いこと(ROA又はROIC(利益/(棚卸資産+有形固定資産)))


3、(できればビジネスモデルがわかりやすく、)成長性の余地があること


4、現在成長中であること


5、為替の影響を大きく受けないこと(特に円高で大ダメージは×)


6、小型であること


7、1~6に加え、できれば売り込まれていること


これらの選択基準を満たす企業を探し、見つけたら市場が調整時、又はその銘柄が調整時に購入に踏み切り保有を続け、過熱状態になったら一部を売却して、また調整に入ったら再び追加買いをします。


はっきり言ってその繰り返しです。見つけるものだけ見つけてしまえば、後の作業は単調であるといえるのかもしれません。


それでも投資はそこそこのリターンを上がられますから、不思議なものですね。


これからも良いリターンを得られるように、良い企業を見つけていこうと思います。


話はずれますが、本日はクリスマス・イブです。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は先ほど妻と外食を済ませて家に戻ってきました。


とてもおいしいレストランで、二人揃って大満足です。


皆様、素敵なクリスマスをお過ごしください!
Home |  Category:小話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。