スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

海外株式に投資する意味。


誰でもそうですが、それなりの投資スタイルを身に着けて個別株投資を行えば、少なくともインデックスをアウトパフォームするくらいの成績を残すことができます。


特に良い成長株に投資すれば2~3年で数倍になることもザラなわけで、創考えると、そのポジションを削ってまで、海外株式に投資する意味って何なのだろう?とつい思ってしまいます。


私は割合的にそう多くはありませんが、海外株式に投資を行っています。


それは簡単で、リスクを抑えるためです。もちろん、リターンだけで見れば個別株投資がはっきり言って断然有利です。


しかも、例えば今年1年の株価の動きを追ってみると、だいたい同じような動きをしています。


hikaku.gif


yahooファイナンス、期間1年

赤:全世界

青:先進国株式

黒:日経平均

緑:新興国株式



しかし、それはうまくいったときに初めて言える台詞であって、それまでには何が起こるかわかりません。最悪倒産してしまうかもしれません(普通に選んでいればなかなかそういうことはないでしょうが・・・)。


加えて言えば、動きは似たようなものであっても、結果としての動きは結構違います。市場を少し動かすだけでリターンに大きな差が出てくるのです。


それを考えるとインデックスで分散し、かつ国内個別株で取れないリスクをとっていく、というのは戦略としては悪くないと思います。


それをとりすぎると為替リスクが上がりすぎる上にリターンが伸びず、非効率的なポートフォリオになってしまいますのでその点は注意が必要でしょうけどね。


いずれにしても、リスクがある種のものに固まってしまわないよう、十分注意していきたいですね。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。