スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

今の相場は。


最近は個別株の銘柄選択についての記載が多かったので、今回は相場全体についてまたざっくりと眺めていこうと思います。


これからは自分の投資判断も含め、定期的に記事を書いていこうと思います。外れても反省材料になりますからね。


1、騰落レシオ・・・下がったけど高め

http://www.miller.co.jp/marketdata/#03(ケンミレ)


2、PER、PBR・・・PBRは低い、PERはそこそこ


http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx(日経新聞)


3、長短金利

<短期金利>

http://forex24.jp/libor/?c=jpy(日本)・・・問題なし

http://forex24.jp/libor/?c=usd(アメリカ)・・・上昇基調だが、ようやく小休止

http://forex24.jp/libor/?c=euro(ユーロ)・・・右肩上がりは落ち着き急低下中

<長期金利>

日本・・・いまだ1%割れ

https://www.bb.jbts.co.jp/market/index_kinri.html

アメリカ・・・・ボックス入り?

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5ETNX&t=1y&l=on&z=m&q=c&c=


4、VIX・・・底ばい

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX&t=3m&l=on&z=l&q=l&c=


【結論】


年初よりは落ち着きを取り戻している。LIBORがドル・ユーロともに落ち着きを見せているのもGOOD。が、強気とも弱気ともいえない状況に変わりなし。


全世界株式インデックスは年初に一部売却しましたが、買戻しの機会を待ちたいところです。


国内個別株については、正直相場が過熱だろうがそうでなかろうがバーゲンセール状態なのに変わりはありません(もちろん安く購入できるならそれに越したことはありませんが)。


買うもの買ったらあとはじっくりホールドしていけばそれで問題なさそうです。


もちろん成長株はボラが激しいので相場調整時には下落すると思いますが、そこはうまく買い増しの機会ととらえながらやっていきたいです。


1月も残り半分ですが、リターンを生んでくれるよう相場にお願いしながら運用を続けていこうと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。