スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

1月投信資金動向、純資産増加率で「中央三井日本債券インデックスF」が首位.。

(ロイターより引用)
投信情報サービス会社のトムソン・ロイター・リッパーに
よると、1月の投信純資産増加率トップ(ETFを除く)は、中央三井アセットマネジメ
ントの「中央三井日本債券インデックスファンド」 」となった。
 増加率は119.32%で、純資産総額は51億9800万円。

 同データは純資産総額10億円以上、運用期間3年以上のファンドを対象としたもの。
(引用終わり)


ん、この相場の中手堅い(というか、ほとんどうごかない(笑)?)動きをする日本債券が注目されているんですかね。


ボク自身、利率が低すぎること&資産が小額であることを理由に日本債券はアロケーションの中に入れていませんが、今後利上げ局面(いつだろう・・・)が来たら外債だけでなく日本債券にも注目していきたいと思います(^^ゞ。個人向け国債にするか、債券インデックスにするかは決めていませんが。


資産を安定させたい方には向いているのでしょうね(^^)。
Home |  Category:投資信託 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

Kenさん、こんばんわ。

米国債券の日本版なんでしょうか。
元々日本の債券は金利が低いので、米国債券のバブル的な上昇に比べたら、微々たるものですが、日本債券も価格が上がってます。
他の資産が全滅なだけに、日本債券に飛びついちゃったんですかね。もう価格上昇は限定的で本来なら売りだと思うんですが。

コメントありがとうございます。

>やすともさん
たぶんそうだと思います。値動きが激しくないから安心しやすいのではないでしょうか。

先進国→中国→コモディティー→国債

・・・次はどこに行くんでしょうね。。

コメントありがとうございます。

>silencejokerさん
株式にきてほしいですね・・・(^^ゞ。

Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。