スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

時が利益を生む。


私は基本的に自分が投資を行うときを制限しており、今はほぼ待ちの状態です。


やはり投資はリターンを上げてナンボですので、こういうヨコヨコのときにも吹き上がる銘柄やアセットを見つけて開店させることができればいいなと思うのですが、いかんせんできません。


私がスケベ心を出して行う投資は高い確率で失敗し、損失を出してしまうことになります。


その上、もう少し経つと、明らかに「ああ、やっぱり動かない方が良かったなあ」という状況が出来上がっているのです。


もちろん、銘柄が割高になったときの売り、割安になったときの買いは効果を発揮してくれますが、それ以外の投資の場合、例えば


1、相場全体が上がりそうなので買う

2、相場が上がっているのに自分の銘柄が上がらないので上がりそうなものを買う

3、1・2の逆


などの場合は上記の状況になる確率が極めて高くなります。


焦って投資を行うと、まず何よりアノマリーを忘れてしまいます。株価が下がることによるリターン・リバーサルについてや、割安になることに伴うバリュー効果、そして上がった場合はその逆の効果が起こることについての知識がどこかにいってしまい、

「何とかしなくては」


という感情が先に立ってしまいます。加えてそもそもサラリーマンは平日はなかなか時間もとることができませんから、タイトルにもある通り、


「時が利益を生む」


体制を構築していく必要があります。同条件達成していくために大切な知識は2つだけです。


1、株価と現実のギャップがリターンを生む


2、現実をより高い次元へ引き上げるのは利益の伸びである


これらを満たす投資対象を探して、これからもじっくりとホールドし続けていこうと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。