スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

2月第4週の相場。


早いものでもう2月も終わりですね。今月は何かと動きがありましたが、今後どうなるのでしょうか。というわけで今週も地道にウォッチを続けていきます。


1、騰落レシオ

東証1部 137.99
東証2部 150.41
大証1部 134.45
大証2部 143.93
JASDAQ 961 136.87
マザーズ 120.25

ケンミレより


連騰に次ぐ連騰を続けていた東証2部はついに150を越えてきました。ギリシャショックの直前以来の出来事です。今回はここ1年くらいの騰落レシオのチャートも載せてみます。


レシオチャート

Rimland Economic Research Instituteより


2、PER、PBR

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx(日経新聞)


PERはそこそこ高め、PBRは依然低い


3、長短金利

<短期金利>

ユーロ

http://forex24.jp/libor/?c=euro    爆下げ邁進中

米ドル

http://forex24.jp/libor/?c=usd     下げトレンドは一服、ここからどう動く?

日本

http://forex24.jp/libor/?c=jpy     書く必要もないほど安定している


<長期金利>

アメリカ

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=^TNX&ct=z&t=6m&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130&a=

依然2%前後のボックス圏


日本

http://www.bb.jbts.co.jp/market/index_kinri.html

1%割れの低空飛行状態継続中


4、VIX

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX+Basic+Chart


動きは激しいが18割れ


<結論>

リスクオン・モードは依然継続中。もう少し今年最初の勝負のときは続きそう。


参考記事:今週の相場。


しかし特に国内株は強いですね。今までむしろ弱すぎた、というのが正確な表現かもしれませんが。


日本はやれ少子化が、やれ財政が、とネガティブ材料を探せばいくつもありますが、その裏で着実に利益を伸ばし続けている企業が次々に現われているのもまたゆるぎない事実であり、こうした企業の存在はマクロ経済、というそれらしき理由の陰に隠れてしまいがちです。


しかし今回はこれらの企業にも着実にスポットが当たっているところをみると、相場全体の流れが大きく変化しているのを感じます。


もちろんこの流れがいつまで続くかはわかりませんけどね。


いずれにしても評価されるべき企業が評価されるのは嬉しいことです。少しずつ市場に強気論が増えてきているので警戒の必要はありますが、手は打ってあるのでのんびりホールドして利益を上げていければと思っています。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。