スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

増配企業を狙う。


以前、「投資の配当について。」という記事を書きましたが、私は利益の成長と伴い増配をしていく企業に投資していくのが好みです。


私の師の一人であるピーター・リンチも連続増配企業への投資について、その著書で以下のように語っています。


『株式のほうが債券よりも高い収益率を上げている理由は容易に理解できる、企業が大きくなり利益を多く上げるようになるに従って、株主は増えた利益の分配にあずかるのである。配当は増加する。配当は株式投資で成功するための重要なポイントである。もしあなたが過去10~20年続けて増配してきた企業だけでポートフォリオを組んだとすればほとんど失敗することはない。~(中略)~ウォール街で成功する簡単な方法は、ムーディーズのリストに載った銘柄(*)を買って、そこに載り続けている限り保有することである。』


(*)筆者注…増配を続けている銘柄

【ピーター・リンチの株式投資の法則】ダイヤモンド社


さて、日本を見てみると、連続増配企業はどのような企業があるのでしょうか。以前ろくすけさんが書かれていた記事を引用させていただきます。


連続増配企業ランキング (ろくすけの長期投資の旅)


期数 企業名      
21 花王
18 ミニストップ  
16 ホクト    
16 リコーリース 
13 SPK       
12 小林製薬      
12 三菱UFJリース  
11 久光製薬      
11 ユー・エス・エス  
10 サンエー      
10 しまむら      
10 トランコム     
 9 科研製薬      
 9 リンナイ      
 9 ユニ・チャーム   
 9 芙蓉総合リース   
 9 KDDI
 9 沖縄セルラー電話  
 9 サンドラッグ
 8 リロ・ホールディング
 8 ユーラシア旅行社
 8 アルフレッサホールディングス
 7 日本たばこ産業
 7 Eストアー
 7 シンプレクス・ホールディングス 
 7 ロート製薬
 7 ヤフー
 7 日本電気硝子
 7 栗田工業
 7 メルコホールディングス
 7 東京センチュリーリース
 7 ニトリホールディングス


上位4社と日経平均をここ5年で比較してみると・・・


増配

yahooファイナンス


まずまず、と言ったところでしょうか。


私は先に述べたとおり、利益を伸ばしていて、かつ増配の企業が好きなので、この中だったらトランコム、ユニ・チャーム、サンドラッグ、リロ・ホールディングス、ロート製薬あたりでしょうか。特にトランコムとリロですね。


利益も伸びてついでに増配もしてくれれば株主としては言うことはありません。将来の連続増配企業を探してこれからも投資をしていこうと思います。
Home |  Category:KISS投資 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。