スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

4月第3週の相場。


早いものでもう4月も後半戦ですね。さて、それでは今週も地道に分析していきます。


1、騰落レシオ

東証1部 77.03
東証2部 88.55
大証1部 76.63
大証2部 80.64
JASDAQ 92.78
マザーズ 84.30


東証・大証1部には売られている雰囲気も出てきました。ついこないだまでは150近くありましたけどね・・・相場ってほんと不思議です。


2、PER・PBR

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx

傾向は変わらず


3、短期金利

日本

http://forex24.jp/libor/?c=jpy

変わらず


アメリカ

http://forex24.jp/libor/?c=usd

じり下げ


ユーロ

http://forex24.jp/libor/?c=euro

じり下げ


4、長期金利

日本

http://www.bb.jbts.co.jp/market/index_kinri.html


いまだ0.95%割れ


アメリカ


http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=^TNX

ふたたび2%割れ


5、VIX

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX+Basic+Chart


20の壁に跳ね返される


【結論】

マーケットに適度な冷却感あり。ただインデックス自体が大きく持ち上がる気配はあまりなし。先週も書いたように、業績相場に移行しているが、ボラティリティも上がってきているのが少々気がかり。基本ホールドで対応しつつも、万が一の準備も整えておこうと思います。


というわけで業績相場がどこまで続くかが大きなポイントになりそうです。


持株の成長株群のボラティリティも上がってきて、「もしかしてそろそろ上昇相場にフィナーレが近づいてきているのかなと感じます。」


nihonnk.gif


まずは大ダメージを受けないことが先決だと思いますので、適度にガス抜きしながら投資を続けてリターンを上げていこうと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。