スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

4月最終週の相場。


4月ももう終わってしまいますね。5月はどんな相場が待っているのでしょうか。


さて、今週も分析を続けます。


1、騰落レシオ

東証1部 75.41
東証2部 85.41
大証1部 72.83
大証2部 79.54
JASDAQ 88.97
マザーズ 81.55


東証一部・大証一部はいずれも低い状態。内需小型株が強い今の状況を端的に表していますね。


2.PER・PBR

http://www.nikkei.com/markets/kabu/japanidx.aspx


PERはが20倍前後まで低下


3、短期金利

日本

http://forex24.jp/libor/?c=jpy

変わらず


アメリカ

http://forex24.jp/libor/?c=usd

横ばい


ユーロ

http://forex24.jp/libor/?c=euro

緩やかに下落中


4、長期金利

アメリカ

eityou.gif


2%割れ


日本

graph_31dss.gif


まさかの0.9%割れ直前


5、VIX

http://finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EVIX+Basic+Chart

壁に跳ね返された後急降下


【結論】

日本相場はピークアウト後だらだら下げてきたが、ここに来てある程度の材料を織り込んだような様子。「SELL in MAY」を早めに織り込んだイメージ。ただユーロの動向次第でどうなるかわからないし、小型株のボラティリティもかなり高いので、小型株から大型株へ相場の中心がシフトしていく可能性もありそう。いずれにしても、慎重に取り組んだほうがよさそうな局面。


というわけで、なかなか判断に迷う相場つきになってきました。アメリカはなかなか強いけども、日本はここ数ヶ月でトップパフォーマンスを挙げた反動がきている感じですね。


ここからは色々な可能性が考えられますが、どのパターンが来ても反応できるよう、頭をやわらかくして相場と向き合っていければと思います。
Home |  Category:考察など |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
Home   Top
 
プロフィール

田舎のKen

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。