スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Comment  |  Trackback

あとには引けない。


さて、楽天とSBIの手数料競争が熾烈を極めています。このブログでは一回も取り上げてませんけど(^^;)(笑)


これを見てると思い出すのが「20ドル札の入札」。


最高値をつけた人が20ドル札を手に入れ、2番目に高値をつけた人が自分が付けた値段だけ主催者に支払うというゲームです。


実験の結果に寄れば、だいたい20ドルから70ドルの間で入札が終わることが多く、最高はなんと204ドルだったそうです。(参考文献:「エコノミック恋愛術」ちくま新書・山崎元著、P16~17)


競争的エスカレーションってやつですね。


2番目になったほうは勝負に勝てず、手数料も減ってしまう。どうせ減ってしまうなら勝負には勝ちたい。そんなとこでしょうか。


でも、そろそろ両証券とも思うでしょう。


「あれ、私たちは20ドル札を何ドルで入札しようとしているんだろう…?」


これで経営体力が落ちるなんてことは勘弁してほしいものですね。

Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

浮気じゃなくて、離婚ですね。

いや~、「よし、マネックスに口座を開こう!」と決めた直後の野村とジョインベストの統合、なかなかすばらしいタイミングです(笑)。


というわけで、もうジョインベストに積立はしないことを改めて確認。積立はマネックスで行います。


ですが、日本株インデックスについてはETFを直接買い付けるかもしれません。そのときは10万円までなら手数料無料のSBIにも口座を開こうと思います。


なので、マネックスで外株インデックス積立、SBIで1306買付、海外ETFはまだ決めず、という状態になりそうです。


ただ、もう一つ問題になるのが、口座移管。野村に合わせるとしたら使い勝手がまた変わるんでしょうし、そもそもインデックスファンドがそのまま扱われるのか少々不安です。


まだ発表が行われていないのに売却、ということはしませんが、場合によっては最悪売却して口座を閉じる、ということもあるかもしれません。


そしたらいやだなあ・・・でもまだ若いうちでよかったと無理やりポジティブに考えることにします(^^ゞ


いずれにせよ発表待ちですね。
Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

野村證券とジョインベストが統合されるかもしれません。

先ほどジョイベストのページを開いたらこんなお知らせが。

野村ホールディングスによる、当社の野村證券への統合に関する検討について
1月27日に行なわれた野村ホールディングス株式会社の決算発表において、野村グループのネットを通じたサービス提供のさらなる強化を目的として、ジョインベスト証券の野村證券への統合に向けた検討を開始する旨が発表されました。
当社としましても統合に向けた検討に協力してまいりたいと考えており、今後、野村證券とサービス内容や統合時期等に関する検討を進めた上で、決定しだい適宜お知らせしてまいります。

なお、ジョインベスト証券のサービスは通常どおりご利用いただけますので、引続きご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

(引用終わり)


えっ!?


う~ん、具体的にはどうなるんでしょうか。ジョインベストの機能は通常通り使えるということなので、そこに大手証券会社のメリットが加わるようになるんですかね。…ただ、使い勝手は残念ながら悪くなるんでしょうね。野村の口座は使いづらいとのうわさですし。


てか今のところ大手証券会社のメリットは生外債の扱ってる種類が豊富、くらいしかないので(そこ重要なことではありますが)、もし統合されるとすればそれがどうなるかが注目ですね。


ただどさくさにまぎれて変なことしなきゃいいなあと思います。手数料上がったりとか口座管理料かけられたりとか。


とりあえず続報を待ちたいと思います。
Home |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback0

浮気しちゃおうかなあ・・・。

人の話ではありません、念のため(^^;てかボクにはそんな勇気もてないですが・・・(笑)


さて、今回は証券会社の話です。以前記事にしましたが(「むむむ・・・」)、マネックスに口座を開こうと思います。


ボクは現在ジョインベストにしか口座を開いていないのですが、不満がちょこちょこありました。具体的には、


①海外ETFがない
②外貨MMFがない
③生債券がない(まだネット証券では種類豊富ではありませんが・・・。)
④STAM新興国シリーズがない


です。以前希望の連絡したんですけどね~、少数だったのか見事スルーされました笑。ただ、ボクは豆株から投資を始めたこと、インデックス投資をし始めた当初はSTAMシリーズがすべてそろっていたこと、銀行積み立て(ボクはこれが一番楽ちんで好きです)ができたことなどの理由からそのままジョインベストを使ってきました。


が、しかし!!気づけばマネックスの銀行積み立てできる投信が大幅拡充されているではありませんか!((注)ボクが気づかなかっただけでもとからこの範囲だったかもしれません。。。笑)


というわけで、インデックス投資をする上ではあらゆる点でマネックスが勝っていますね。開かない理由はありません、というわけでもうちょいしたらマネックスで投信を積み立てていこうと思います。


ただ、税金の関係からジョインベストのはまだ売らない予定です(^^)。あと、もしかしたら日本株アクティブで個別株をやる可能性がないではないので。


というわけでこれからはマネックスがボクのメイン証券となりそうです。まだ先の話ですが、ETF買い付けを行う時期が来たら改めて楽天やSBIに口座を開くかも考えてみようと思います。
Home |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback1

むむむ・・・。

たくさんの方々が書かれていますが、NewSTAMシリーズがノーロードで販売になりましたね。


ここでとっても悩みます。以前にも書きましたが、ボクは今のところジョインベストにしか口座を持っていません。豆株から始めたことがその理由なわけですが。


投信の積み立てに関しては銀行からの自動引き落としがあるので気に入っているのですが、今回のシリーズの販売はありませんでした。(また少し時間がたったら他のSTAMシリーズ同様販路拡大してくれないかな・・・)


そしてマネックスでは積み立てでMRFも可能なんですね。そうすれば好きなタイミングで買える…。


ここは新しく口座&マネックスセゾンカード作ろうかな・・・しばらく悩む日々が続きそうです。

Home |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home   Top
 
プロフィール

Author:田舎のKen
・札幌在住。
・KISSアプローチに基づき、国内株式は個別株集中、海外株式はインデックス分散。
・夢は適当なとこでリタイア、自給自足の生活を送ること。

ブログランキングに参加しています。もしよろしければポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
田舎のKenへの連絡はこちら。

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ資産運用本

どれもオススメの運用本ばかりです。ぜひ読まれてみてください!

ゆかしメディア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。